代謝のコントロール

ダイエットの効果を上げる要素として、代謝のコントロールが上手くできるということがポイントになります。

代謝のかなめが血液です。血液の巡りが良くなれば、血液は細胞の隅々まで行きわたり代謝が良くなるということになります。

ダイエットの効果を上げる2つ目のポイントは腸のコンディションです。

腸は栄養の約80%を吸収するためコンディションが悪ければ、栄養が吸収されないまま排泄される可能性があります。

代謝を上げると自然に体温も上昇します。体温が上がると脂肪燃焼コンスタント率が上がります。

体温が1℃上がるごとに代謝が12%も上昇します。

血液は約50%を水分とし、体中を巡って老廃物を運んできます。

また細胞に酸素を運ぶのも血液の大きに役割です。

ですが、汚れた血液の水分は新たな水分が入ってこないと、交換できません。

なので水分が足りないと、汚れた水分が仕方なく腎臓から再吸収されます。

よく、汗をかくと汗とともに老廃物が出てデトックス効果があると思っている人が多いですが、

実は汗そのものから排泄される老廃物は、体が排泄する老廃物の3%未満と言われています。

しかし汗からしか出ない老廃物もあるため適度な汗は必要です。

体の水分バランスが悪ければ血液などが優先になるので汗をかかず、体温の調節が出来ないことになります。

適度な運動をして体温を上げ汗を出すということはダイエットの効果が期待できるのと体調の維持にも大きな要素になります。