基礎代謝の低下

ダイエットのメリットは、体重の増加を防ぐことで体に対する様々な良い効果を生み出すことです。

加齢と共に太りやすくなるのは、消費エネルギーの約6割から7割を占めているとされている基礎代謝の低下が原因です。

体重が増えると、日頃から支え続けている膝には、更に大きな負担がかかります。

ダメージを受けた膝は、曲げ伸ばしや上り下りといった動作が辛くなります。

その結果、運動量が減ってエネルギーが消費されず、更に体重が増加するという悪循環になります。

ダイエットのメリットは、このような体重の増加を防ぐ為に適度な運動やバランスの良い食事制限をすることです。

そしてその結果、膝への負担を軽減することにつながります。

次にダイエットのメリットとしては、上記の結果、適度な運動をすることになります。

運動をすると、筋肉量が増えます。基礎代謝の多くは筋肉で消費されます。

基礎代謝が上がることは、細胞内にあるエネルギー産生がスムーズに行えるようになります。

その為、食事で摂った脂質や糖質といった成分がエネルギーとして消費されることになります。

その他にもダイエットのメリットとしては、基礎代謝が上がることによって、熱生産が行われるようになるので、

冷え性の予防や改善にもなります。また疲れにくい体にもなります。

しかし、ダイエットをする際に脂質や糖質を極端に減らす方がいます。

これはかえって健康に支障が出ることもあります。ダイエット中でも適度な糖質や脂質の摂取は必要になります。

ダイエットをすることによって、基礎代謝を上げて、体への様々な健康を実感するメリットがあります。